セキュリティポリシーSecurity Policy

お客さま個人を特定する情報の安全性を確保することは、碧海観光サービス株式会社に課せられた社会的責務だと考えます。そのため、セキュリティには細心の注意を払い、厳重に取り組んでいます。

個人情報の取り扱いについて

~不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいの対策~

個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい対策としてバックアップデータ管理、セキュリティ対策、ファイヤーウォール構築などを実施します。

サイトセキュリティについて~インターネット上での情報の暗号化~

碧海観光サービスホームページでは、お客さまのコンピュータから送られた個人情報の受信にはSSL(Secure Sockets Layer)を使用。お客さまの個人情報の保護に努めています。

CPI SSL サーバー証明書

碧海観光サービスホームページでは、安全なウェブサイト運営のために、KDDIグループのホスティング専門ブランド「CPI」が発行している「CPI SSLサーバー証明書」を取得。

これにより、お客様と当社間のウェブサーバ/ブラウザ・携帯端末間の通信はすべてSSL暗号化、保護されています。

SSL( Secure Sockets Layer )暗号化通信を採用することで、お客さまに関する大切な個人情報が盗まれたり、改ざんされたりすることを防いでいます。この暗号化通信を解読するのは、実質的にほぼ不可能とされています。

推奨Webブラウザ環境について~SSL対応ブラウザ~

SSLを使用する際、「電子証明書」の期限が切れているブラウザや、SSLによる暗号化が有効であっても、ユーザに無効な状態で表示されるブラウザがありますのでご注意ください。

推奨されるブラウザのバージョンは以下の通りです。(2019年8月現在)

  • Internet Explorer 11
  • Google Chrome (最新版 Ver.69以上 )
  • Mozilla Firefox (最新版 Ver.54以上)
  • Safari (最新版 Ver.10.0以上)